風の歌を聴け

自然のチカラを借りてちょこっとだけ楽しませてもらう・・・
そんな生き方めざしてマス。
それをウィンドサーフィン、マウンテンバイク、
そしてバックカントリー(スキー)
で表現している二児のオヤジライダーです。

検見川浜でウィンドサーフィン〔01〕

きのう近所の検見川浜は乗れないほどの爆風だったそうで、びびったオイラは御前崎行きをキャンセルして、検見川浜に行くことにしました。
20121209_119 (1)
(画像は千葉ひでさんのサイトから拝借)

9時くらいに出掛け、前から不安だったブームを見ようとショップDUCKに立ち寄り、新品のアルミブームを購入しました。ヨットハーバーの駐車場に着くと、すでにブンブン吹いています。迷わず4.0m2をセット。

20121209_04110時台は沖のブローは強烈でしたが楽しく乗れていました。ただし西寄りの風なのでストレートオンショアになってしまい、大きなうねりに乗るとずいぶん下ってしまいます。



20121209_177 (1)しかし、お昼前に風が落ち始め、そのうち4.0m2ではウォータースタートも上がらなくなってしまいました。板も70リッター未満の浮力しかないので、微風ではまったく上りがとれません。



そうこうしているうちに砂浜ではなく、護岸ブロックエリアに流されてしまい、打ち付ける波と、滑る足場に悪戦苦闘し、買ったばかりのブームとフィンがぼろぼろになってしまいました。まあ、怪我をしなかったのは幸いでしたが、一気にモチベーションが下がってしまい、撤収しました。そのあと乗れたのかな?

日差しはありましたが風は冷たく、冷えた体を近くのアクアリンクちばで温めることにしました。スケートリンクは賑やかでしたがアクアゾーンは空いていて、少しリラックスすることができました。検見川で乗った時は鉄板になりそうです。

御前崎でウィンドサーフィン〔01〕

【11/18日】今シーズン初の御前崎へウィンドサーフィンに行ってきました。ほぼ一年ぶりの御前崎でしたが、最高の波と風でやはりウィンドしてて良かったなあと思える一日でした(セイルサイズは4.7m2から4.0m2に貼り替えました)。
CIMG3041
御前崎は遠いと思っていましたが、東名高速を使って相良牧之原ICから道が良くなっていて、ほとんど信号なしのバイパスでロングビーチまで来てしまいます。これは画期的で、所要時間が少なくとも30分は短縮されています。ロングビーチも駐車場が良くなっていて(これは数年前からですが)、十分なスペースがあり浜からも近いです。 

CIMG303911時前に到着すると、昨夜通過した低気圧の影響で、大きな東うねりのセットがさく裂しています。数名がすでにセーリングしています(ほとんどプロ連中です)。菊川への移動も頭をよぎりましたが、とりあえず出てみることにしました。

 
 20121118windちょっと手に負えるサイズの波ではありませんでしたね。アタックしては玉砕して、結構シモに流されました(笑)。
【以下、画像はTA5のブログから拝借しています】



20121118ryoRyoさんはわき腹を痛めるアクシデントで早々にあがってしまいました。笑ってましたが、相当残念だったと思います。




20121118hada
Dr.Hはコンスタントに上手いです。流石です。





20121118suwaSWさんマジでかっこいいです。





このほかLJメンバーはAKIさんもチャレンジしていました。こんなコンディションは出るだけでも相当クレイジーな気もしますが、うちの嫁さんなんかは感覚がかなり麻痺していて、この画像を見ても「あら、良さそうな波じゃない。よかったわね」だって。また行ってもいいよね。


WINDSURFの現在形

CIMG2250オイラの本職はウィンドサーフィンなのですが、最近すっかりご無沙汰してしまっています。筋力アップもしてきたのでモチベーションをアゲアゲにしていますが果たして今シーズン復活するのか?先日御前崎はニシが入りましたね!
(写真:千葉県九十九里にて)


ウィンドサーフィンの現在形はダブル完着当たり前なんですねー(溜息)

Gran Canaria - Wind And Waves Festival 2012
Day 1

 
Day 2
 
Day 3
 
Day 4

Day 5
   

   

  
最新コメント
最新トラックバック

   

   
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ