唐突ですが、今年は英語を勉強しています。昨年は筋力トレーニングを本格的に始め、いままで継続して出来ていることに気を良くして、2013年は語学トレーニングをやってみようということです。

何から手をつけて良いのかわからなかったので、とりあえず「ただのサラリーマンが時間をかけずに半年でTOEICテストで325点から885点になれたラクラク勉強法(杉村健一著アスコム)」という本を読んでみました。

そこで「DUO 3.0」という教材が絶賛されていたので、こちらも買って(CDも)現在勉強中です。まずはリスニング力をつけるために、通勤中はCDを聴くようにしています。

リスニングにもテクニックというか押さえておかなければいけない知識がいくつかあるので、DUO 3.0の例文から紹介していきたいと思います。

1. 否定語を聴き分けられるか

これを間違えると意味が180度変わってしまいますので、とくに重要です。とくにcanとcan'tはどちらも「キャン」としか聞こえない(語尾の「t」はごく弱いか発音しない)ので、まずはここから徹底的にトレーニングします。

(53) We can't apply cloning techniques to cattle, let alone human beings. It's forbidden.

(105) You can substitute some transparent glue for a needle and thread.

(119) Dolly resembles her big sister in every way. You can't tell them apart.

(171) "Something's gone wrong with this microscope. I need  to have it repaired." "Let me see it. Maybe I can fix it."

(186)

(187)

(203)

(296)

(305)

(346)

(363)

(368)