風の歌を聴け

自然のチカラを借りてちょこっとだけ楽しませてもらう・・・
そんな生き方めざしてマス。
それをウィンドサーフィン、マウンテンバイク、
そしてバックカントリー(スキー)
で表現している二児のオヤジライダーです。

マウンテンバイク

自作チェストマウント〔完成〕

試行錯誤していたコンデジ用の自作チェストマウント〔過去記事〕ですが、一応完成しました。課題となっていた上下の角度調整ですが、結局上下2本ある横ベルトのうち、下のベルトと体のあいだにパッドのようなものを挟む方向で検討していました。そこで、最終的に残った方法が・・

CIMG2975ジュースのパックを両面テープで固定です。まず安価であること(リサイクルなので0円)。次に気密性が高いので、エアの量によって角度調節ができること。これらが決め手となって完成に?至りました。見た目がちょっと・・というのはこの際ですから我慢しましょう。


テスト動画もまあ満足のいくものとなりました。

自作チェストマウント試し撮り@幕張海浜公園MTBコース
   

一日あったら何をしますか?

皆さんは一日あったら何をしますか?オイラ的には7月にアメリカ、オレゴン州のMt.Hoodのトップからスキーで降りて、雪が途絶えたらバイクに乗り換えてダウンヒル。Hood Riverに着いたらウィンドサーフィン。締めはFullsailのブリューリーレストランで乾杯ですな。本気で企画してみたくなってきました。

These Are The Days - Episode 1
These are the days, the ones that really matter. Memorable laps with friends, summer time vibes and golden sunsets. Nothing beats time at home, it is paradise to say the least. From dusk to dawn this is how we choose to spend our days.
 
These Are The Days - Episode 2

These Are the Days - Episode 3
   

P1-AM〔ハンドル周り&サドル編〕

もはやフレーム以外は総とっかえとなってしまったセカンドバイクのSpecialized 2010 P1 All Mountain。その詳細をご紹介していきます。
CIMG2925
第2回はハンドル周りとサドルです
ハンドルはSUNLINEのDHバー。今どき25.4mmなので特価になっていたものをゲット。グリップはUAのロックオンタイプ(ホワイト)です。ブレーキレバーはシンプルなAvidのFR5。シフトレバーはシマノSLX。インジケーターを外して、ブレーキレバーと取り付け位置を入れ替えています。

デフォルトスペック
STEM: 3D forged alloy, 10 degree rise, 25.4mm clamp
HANDLEBARS: Alloy riser bar, 25.4mm, 38mm rise, 640mm wide, 8 degree back sweep, 8 degree up
GRIPS: Specialized Enduro, dual compound Kraton, no flange, 131mm
BRAKE LEVERS: Alloy, linear pull
SHIFT LEVERS: SRAM X4-R 8sp trigger
SADDLE: Specialized XC, Body Geometry, 143mm width, front and rear bumpers
SEATPOST: Alloy two bolt, 12.5mm offset, micro adjust, 30.9mm
SEAT BINDER: Alloy QR, nylon washer

CIMG2930ステムはFIREEYEのTalonステム。豊富なカラー展開してますが、地味にシルバー。突き出し50mm。ハンドルクランプ径は25.4mm。存在感が絶妙で気に入っています。コラムキャップはSpecialized純正ですが、他のバイクからの流用です。


CIMG2927サドルはChargeスプーンサドル。すごくシンプルな形状のサドルです。チタンレールで結構軽い。シートポストはSpecialized純正ですが、これも他車からの流用です。



CIMG2898こちらはもともと付いていたサドルとグリップ。フォークもそうでしたが、徹底したカラーデザインコーディネート。ちょっとやり過ぎでは?これもヤフオクで売却。



CIMG2933シートクランプはHope製。真鍮のワッシャーは締め具合が絶妙です。一応ステムとカラーをシルバーで揃えました。さし色を使いたくなるパーツ類ですが、ホワイトとシルバーがフレームのグリーンを引き立てていると思っています。


こうやってあらためて見てみると、それなりにこだわりを持ってチョイスしてたんだなあと妙に感心。とても他のスペ車からのお下がり部品とデッドストックの寄せ集めには見えませんね。次回はドライブトレイン(の予定)です。

 

サム・ヒルがXCヘルメットを被ったら

サッカー日本代表が王国ブラジルに完敗(0-4)しましたね!それにしてもJリーグでも活躍していたブラジルFWフッキのフィジカル。長友とマッチアップしていましたが、まさにチビゴリラとリアルゴリラでしたね。やはりサッカー選手も筋トレ必要でしょう。あ、ネイマールと内田には必要ないか。

さて、ダレン・ベルクロスサム・ヒルがスタンプジャンパーFSRに乗っている貴重な?動画を見つけました。サム・ヒルはダウンヒルのワールドカップチャンピオンなので、XCヘルメット姿は珍しいと思います。意外と似合ってますね。しっかしアルプスいいなあ、一度行ってみたいなあ(もちろんライド目的で)

4 Ways to Ride
Darren Berrecloth and Sam Hill join Burry Stander and Christoph Sauser in Zermatt, Switzerland to share a trail ride on the 2012 Stumpjumper FSR
   

自作チェストマウント〔MK-Ⅱ〕

自作チェストマウントに改良を加えて、出来ました!MK-Ⅱです。プロトタイプは下地の段ボールが見え隠れして手作り感満載だったので、すべて仕上げ材のプラ段ボール?で作り直しました。
CIMG2918
さらに手元にあったSTRAITLINEのステッカーを貼ってみました

CIMG2922装着してバックパックを背負っても妨げになりません。
結局カメラの下向きは解消することができず、下側のベルトと体の間にパッドのようなものを挟むことにしました。何を採用するか思案中です。



幕張海浜公園MTBコースでのテスト
 

テトラポットでの耐久?テスト
    

   

  
最新コメント
最新トラックバック

   

   
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ